主要記事 INDEX

SALOME Meca導入記 ブログへ

<分野別 主要記事へのリンク>

*主要記事が過去記事としてアーカイブに埋もれているため、このトップページにリンクを作成しました。
*各分野毎の主要記事を、新しいものを上にして追加します。

日付別・カテゴリ別のアーカイブもあります。

【超弾性】

(2012/8/25)非線形解析の設定と、出力される応力・ひずみの種類について

(2012/8/13)ゴム(超弾性)の物性値を同定する方法(Code_Asterでの検証)

(2012/8/12)ゴム(超弾性)の物性値を同定する方法

(2012/4/4)超弾性材料の検証

【接触・摩擦】

(2014/2/20)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(テンショナーの追加)

(2013/9/6)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(クラウン効果について)

(2013/8/30)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(3次元)

(2013/7/24)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(問題点が解決)

(2013/7/13)金属シャフトとリング間へのゴム圧入

(2013/6/22)分離せずにスライドする面同士の接触(GLISSIERE)

(2013/1/3)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(問題点)

(2012/12/9)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(後編)

(2012/12/3)ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(前編)

(2012/11/11)Code_aster 11.0.28以降では、接触・摩擦解析が高速化

(2012/11/3)回転体とゴム板の接触

(2012/8/3)ゴムと金属の接触・摩擦解析(平面ひずみ)

【境界条件・要素】

(2012/10/21)面荷重(FORCE_FACE)を荷重の合計値で与えるには

(2012/9/16)荷重を与えて変形させた状態で固定する方法(境界条件の切り替え)

(2012/7/3)要素の曲げ特性(超弾性材料)

(2012/6/26)追従荷重(その2)

(2012/6/23)追従荷重(Follower force)

【非線形解析の設定など】

(2012/9/8)COMP_INCRとCOMP_ELASの違い(弾塑性編)

(2012/9/2)非線形解析の設定と、出力される応力・ひずみの種類について(弾塑性編)

(2012/8/25)非線形解析の設定と、出力される応力・ひずみの種類について

(2012/8/4)異なる「DEFORMATION」設定の混在

(2012/7/9)時間ステップ幅の自動調整機能

【出力・ポスト処理】

(2013/1/5)ParaVISで応力やひずみを部分的に表示する

(2012/8/7)計算途中にエラーで止まってしまった非線形解析の結果を見る方法

(2012/7/18)節点反力を集約する方法

(2012/6/23)結果出力の間隔設定

(2012/3/31)自由度連結の方法(LIAISON_UNIF)と反力の出力

(2012/3/31)ParaviewによるデータのプロットとCSVファイル出力

(2012/3/17)Paraviewでのアニメーション

(2012/3/8)アニメーションの作成と表示