« 主要記事INDEX作成 | トップページ | ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(問題点が解決) »

2013年7月24日 (水)

Salome-Meca 2013.2

Code_Asterの公式サイトで、Salome-Meca 2013.2のダウンロードが出来るようになりました。

 

http://www.code-aster.org/V2/spip.php?rubrique21

 

これに含まれているSalomeとCode_Asterのバージョンは、下記の通りです。

 

    • SALOME 6.6.0

 

  • Code_Aster stable (version STA 11.4)

 

SALOMEは先日、バージョン7が公開されたので、それになるかと思っていましたが、バージョン6のままのようです。

 

またCode_Asterは、stableがSTA11.4になり、testingがSTA12.0になったのですが、今のところ両者は同一なので、11.4のみになっているようです。

 

Salomeが6.6.0のままなので、見たところSalome-Meca2013.1と変わらないような印象です。しかし、Code_Asterが11.3から11.4に変わっており、細かな改良がされていると思います。このあたりは順次確認していきたいと思います。

 

なお、私の環境の一つ「Virtualbox + debian6」では、なぜかSalomeからASTKを起動する事が出来ませんでした。debian7でも同じです。

 

仕方が無いので、とりあえずDEXCS-Salome-D1-B1-64(日本語版)の自分のhomeディレクトリに追加インストールして試行しています。

 

 

« 主要記事INDEX作成 | トップページ | ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(問題点が解決) »

ニュース」カテゴリの記事

導入・環境」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Salome-Meca 2013.2:

« 主要記事INDEX作成 | トップページ | ゴムバンドの摩擦力による動力伝達(問題点が解決) »