« DEXCS2012-Salome(日本語版)リリース | トップページ | DEXCS2012-Salome(日本語版)の注意点 »

2013年6月 2日 (日)

第36回関西CAE懇話会(Salome-Mecaのセッション)

第36回関西CAE懇話会で、Salome-Meca活用研究会の成果報告「ここまで出来るオープンCAE」のセッションが予定されています。

日時:2013年6月14日(金) 10:00 - 19:00

場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス (〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町 )

詳細は下記URLをご参照下さい。

http://www.cae21.org/kansai_cae/konwakai/kansai_36/kansai36_annai.shtml

Salome-Mecaのセッションは、13:40 - 14:50 です。
下記のような内容になっています。

・「Salome-Mecaによるゴム材料の非線形解析」

・「Salome-Mecaによる弾塑性解析」

・「Salome-Mecaによる接触問題解析の可能性」

・「Salome-Meca 日本語化 最新動向 ~DEXCS-Salomeついに日本語化~」

それから、「Salome-Meca活用研究会」の第3期メンバー募集の申込期限は5月末迄ということだったのですが、今のところまだ申し込める状態になっています。

http://www.cae21.org/Salome-Meca/Salome-Meca_top.shtml

« DEXCS2012-Salome(日本語版)リリース | トップページ | DEXCS2012-Salome(日本語版)の注意点 »

イベント・セミナーなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1605696/51873917

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回関西CAE懇話会(Salome-Mecaのセッション):

« DEXCS2012-Salome(日本語版)リリース | トップページ | DEXCS2012-Salome(日本語版)の注意点 »