« Salome-Meca6のインストール(1) | トップページ | Salome-Meca6のインストール(3) »

2011年12月30日 (金)

Salome-Meca6のインストール(2)

無事にメインマシンのVMwareにCentOSをインストール出来ました。

次にSalome-Mecaですが、インストールしたファイルは

SALOME-MECA-2011.2-LGPL-x86_64.tar (2011.2 Universal 64bit)

です。入手先はcode-asterのサイトの

http://www.code-aster.org/V2/spip.php?article303

です。

ここからは、OpenCAE Users Wiki の SALOME-Meca活用 を参考にしました。

まず、OSにrootでログインし、上記ファイルをホストOSから/optにコピーして解凍しました。解凍はコマンドでも出来ますが、GUIでも可能です。ファイルを右クリックし、「Extract Here」でOKです。

2011122906b

ここからは、そろそろコマンドで操作した方が良さそうな雰囲気になってきたので、「ターミナル(端末)」を立ち上げました。postinstallのフォルダを開き、そこで右クリックして「Open in Terminal」を選択すると、このフォルダ上でターミナルが立ち上がります。深い階層のフォルダでターミナル作業をするときは、この方法を使うと長いパス名を打たなくて済みます。

2011122907b

ターミナルが立ち上がったので、

./postinstall.py

を実行しました(rootでログインしているので、sudoは不要です)。

その後、cd .. で階層を1つ上がり、

./runSalomeMeca

で、Salome6が無事立ち上がりました。

2011122908b

その後、 SALOME-Meca活用 に書かれていることを参考にして、設定の変更と起動用スクリプトを作成しました。

【設定の変更】

  • /etc/gdm/gdm.schemas
  • について、 <key>security/DisallowTCP</key> の設定を変更。
    <default>true</default> を <default>false</default> に変える。

    ---

    /opt/SALOME-MECA-2011.2-LGPL-x86_64/SALOME/SALOME6/V6_3_0_public/COMPONENT_V6_3_0_public/prerequis-V6_3_0_public.sh

    について、LD_LIBRARY_PATH の設定に /usr/lib と /usr/lib64 を追加

    ---

    起動用スクリプトを /usr/bin に作成
    (名前は runsalome にしました)

    #!/bin/bash
    # runSalomeMeca2011.2
    #
    xhost +localhost +$HOSTNAME
    #source /opt/SALOME-MECA-2011.2-LGPL-x86_64/envSalomeMeca.sh
    source /opt/SALOME-MECA-2011.2-LGPL-x86_64/SALOME/SALOME6/V6_3_0_public/KERNEL_V6_3_0_public/bin/salome/appliskel/env.d/envSalome.sh

    /opt/SALOME-MECA-2011.2-LGPL-x86_64/runSalomeMeca

    ---

    これで、Salome-MecaとCode-Asterが動くはずです。

    rootをログアウトし、一般ユーザーで、ホームディレクトリのターミナルから runsalome と打つと、Salome6が起動しました。

    つづく。

    « Salome-Meca6のインストール(1) | トップページ | Salome-Meca6のインストール(3) »

    導入・環境」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1605696/43555579

    この記事へのトラックバック一覧です: Salome-Meca6のインストール(2):

    « Salome-Meca6のインストール(1) | トップページ | Salome-Meca6のインストール(3) »