« 仮想マシンでの起動(2) | トップページ | 最初の例題実施 »

2011年11月13日 (日)

ホストOSとのファイル共有

仮想マシン上でのDEXCS-Salome起動に成功しましたが、外部(ホストOS)からのファイル受け渡し方が良くわかりませんでした。

例えば、こちらのサイトなどにはVMwareのファイル共有機能について書かれており、その通りに実行してみましたが、ubuntuの/mnt以下に共有フォルダが出てきません。何か他に色々設定をする必要がありそうです。またVMwareの機能を使わずsambaを使う手もあるようですが、これも面倒そうです。

そこで、ubuntu側からWindowsの共有フォルダを見に行くことにしました。
メニューから「場所」->「サーバーへ接続」を選択し、サービスの種類を「Windows共有」にします。自宅LAN上にはNAS(バッファローのlinkstation)が2台あるのですが、この2号機(ホスト名:linkstation2)の名前を「サーバー名」に入れ、「接続」を押すと、linkstationの共有フォルダ(デフォルトでshare)がマウントされ、デスクトップにもリンクが作成されました。追加情報には何も入れず、ホスト名だけの入力です。

201111131

また、サーバー名にホストOSのコンピュータ名を入れて「接続」を押すと、同様に繋がりました。こちらはパスワードで保護していたので、ユーザーID、ワークグループ名、パスワードの入力画面が表示されました。

いずれにしても、相手機のIPアドレスなどは入れていませんが、簡単に繋がりました。企業内ではどうかと思いますが、自宅内LANなので、繋がれば良しとします。

« 仮想マシンでの起動(2) | トップページ | 最初の例題実施 »

導入・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1605696/42992728

この記事へのトラックバック一覧です: ホストOSとのファイル共有:

« 仮想マシンでの起動(2) | トップページ | 最初の例題実施 »